航空英語 9ヶ月コース


   空の安全を守るためには、

       高度で専門的な英語レベルが必須!

            ICAO標準英語レベル4対策コース!


航空機のニアミスや航空事故の多くがミスコミュニケーション、すなわち語学力不足に起因している状況を危惧したICAOは、加盟国の国際線操縦士および航空管制官に対して厳しい英語能力レベル(レベル4)を満たすように勧告しました。

このニーズに応えるため、航空英語コースをご用意いたしました。

このコースは中級以上の方を対象としており、実際のフライトの流れに沿って離陸前のプリフライトチェックから目的地に着陸後空港ターミナルビル到着前後までを再現し、米国英語表現に偏ることなく、英国英語をベースにしたヨーロッパ他各国の英語表現や航空無線ノイズ下でも正しく明瞭にコミュニケーションができるための学習をします。使用される英語表現は、NASA、FAA、各国の操縦士及び航空管制官の協力の下に厳選された実務に即したものとなっています。

学習の中心は、ダインエド社の「New Dynamic English」、「Dynamic Business English」、「Functioning in Business」、「English by the numbers」、「Hospitality English」の5つのコースウエアで行います。専門英語は一般、ビジネス英語の基礎があって始めて身につくために「New Dynamic English」では一般英語表現を習得し、「Dynamic Business English」、「Functioning in Business」、「English by the numbers」ではビジネス英語表現、「Aviation English」では航空英語表現を学ぶ構成となっています。

更に、スカイプなどを介してチューターによるオリエンテーション、学習指導、技術的サポート、習熟度テスト、外国人による実践英語がセットになっていますので、1人学習で断念しやすい環境を強力にサポートする英会話総合プログラムとなっています。

特にパイロット、管制官、航空関係者などの多くの方からAviation Englishを絶賛する声を頂いており、この航空英語コースにて海上自衛隊が学習を開始しました。

新生代の英語習得プログラム


【コースウエア】
New Dynamic English     詳細はこちら >>>
Dynamic Business English  詳細はこちら >>>
Functioning in Business   詳細はこちら >>>
English by the numbers    詳細はこちら >>>
Aviation English        詳細はこちら >>>

※コースウエアの追加が必要とチューターが判断した場合、受講生1人1人に適切なコースウエアを無料にて追加します。

航空英語コースで使用するダインエドdyned)教材


【チューター・実践英会話】
オリエンテーション                講座開始前1回 30分程度 
チューターによる学習指導・習熟度確認    15分/回 月に2回
実践英会話                     20分/回 月に1回〜2回※実施時期と回数はチューターの判断により決定
※講師は、フィリピンの1流大学出身で、ネイティブスピーカーと同等の発音と語学力を備えた方で、かつ、ダインエドのチューターとしての認定者もしくは同等レベルの者
※早くても学習開始3ヶ月目から開始
※実践英会話の内容は一般英語、ビジネス英語のみであり、ホスピタリティ英語、航空英語等の専門英語ではありません。

【オプション】
実践英会話 1回20分 1回800円
(ただし、一般英語、ビジネス英語のみが対象であり、専門英語(ホスピタリティ、航空英語)の対応は出来ません)
 
販売価格 425,000円(内税)
購入数

コース


Top